e会員権フェアマーケット

売却登録お取引の流れ会員権の選び方リゾートクラブ研究リゾート会員権時価評価コラムリゾートクラブあれこれパブリシティサイトマッププライバシーポリシー
リゾート会員権TOP > リゾートクラブ研究 > バックナンバーリスト > 箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜 資料請求(購入を検討されている方)
<バックナンバー 2007.10月号>

「もう疲れちゃったなぁ〜」とため息を漏らしたい時、ありませんか? めまぐるしい日々・・・ふと、心の底からの休息が欲いと感じる時があるのではないでしょうか。 他人目を気にしないで気楽にくつろぐ、内々の仲間とスポーツを楽しみリフレッシュする、 優しい人の言葉に触れて温かい気持ちを取り戻す・・・ そんなリゾートを箱根に見つけました。 自然の中でスポーツに汗を流し、溜まった疲れを良質の温泉で洗い流したら、 気取らないスタイルで美味しいお食事を・・・ パウエル流リゾートタイムは、くつろぎますなぁ〜!

白濁の大涌谷温泉・新設露天風呂

箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
大涌谷温泉からの引き湯は白濁の硫黄泉
箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
湯の花が積もっている
箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
寝湯
箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
 何といってもこの温泉のお湯(泉質)が魅力!!
酸性度の強い石膏泉で、細かい湯の花でお湯が白く濁っています。湯船に入って湯をかき混ぜてみると、底に沈殿した湯の花が舞い上がって、更に白く濁りました。
硫黄の香りも、ぐっと温泉気分を盛り上げてくれます。
ゆっくり夏の疲れを癒したいですね。

 「桃源の湯」には、新設された露天風呂があります。
こちらは、木立や箱根外輪山を望むことができ、秋の風を頬に感じながら入浴できるので、とても開放的な気分になります。女性ものびのび過ごせるのは、シークレットガラスのおかげ。外からこちらは見えないので、ベンチで休息を入れたりしながら、会員さん同士のおしゃべりも弾んで、つい長風呂をしてしまいます。(お湯は井水使用)。

 もうひとつの温泉大浴場は「富士見の湯」。
白濁の温泉に身体を沈めながら、外輪山と富士山が望めます。この眺望を独り占めする気分は格別です。
ここには小石を敷き詰めた歩行風呂「玉砂利の湯」があります。石の上を歩くことで足の裏が刺激されて、身体全体の血行が促進されます。入浴後、身体のむくみが取れてすっきりします。

 温泉だけが目当てでもハズレない。その石膏泉は「カルシウム・マグネシウム−硫酸塩・塩化物温泉(酸性泉)」 というそうです。
入会後、何度も繰り返し泊まりに行くことを考えると、恋しくなるこの温泉はポイントが高いですね。

箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
絵画のような富士山が
箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
小石の上を歩くと気持ち良い

スポーツプラザ

箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
テニスコート6面
箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
うち、2面はオムニコート
 箱根の自然を感じながら、テニス・プール・ハイキングなどのスポーツを存分に楽しめるのも、箱根パウエルの大きな魅力です。

 木立に囲まれたテニスコートは全部で6面。うち2面は、膝に優しいオムニコート(砂地に人工芝)になっています。
 広い空の下、木々の緑の中でのプレーができます。時々、野鳥のさえずりが聞こえてきて、清々しく気持ち良いですよ。
箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
25m温水プール
箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
トレーニングジムも
 屋内温水プールは、25m・3コース。
リゾートホテルでは25mプールは少ない。
本格派スイマーでも楽しめます。
箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
人工芝のパターゴルフ
フロントで、クラブとボールを貸し出してくれます。 見た目は普通のパターゴルフ場。ところが、思ったより難コースです。 このコースの面白さはあなどれません・・・ 今季、最高スコアを目指して、さぁ、もう1ラウンド! ゴルフといえば、箱根にある数々のゴルフ場にも近くになり、ゴルフの前泊・後泊の拠点としても便利な立地です。
箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜  仙石原〜湖尻に続く木立の中にあるパウエル。敷地がいくつものハイキングコースに囲まれているため、ホテルに車を置いて、大涌谷・仙石原・野鳥の森へと歩いて出かけるのも素敵です。歩いていると、様々な小鳥のさえずりが聞こえてきます。ホトトギスが前回泊まった時より上手に鳴けるようになったかな・・・と思ったりします。訪れるたびに変化していく自然を感じるのも楽しみです。 これからの季節は、仙石原のすすきが美しい季節ですね。

食事とサービス

 浴衣にスリッパ、気楽な格好・肩の凝らないスタイルがパウエルのお食事スタイルです。
 季節のお食事は、和洋コース3種の中から選択します。(筆者の予想以上に)品数が多くボリューム感があり、途中でコース料理全部を食べれるのか心配になりました。全部食べ切れたのは、1品1品があっさりしているためと、温泉でカロリーを消費しているからではないでしょうか。周囲を見回すと、ご年配のお客様でも、ほぼ最後の品までしっかり召し上がっていらっしゃいました。
コース料理の一部 写真が上手に撮れなかったのが残念・・・

ジャパントータルクラブ ホテルジャパン箱根 ジャパントータルクラブ ホテルジャパン箱根 ジャパントータルクラブ ホテルジャパン箱根 ジャパントータルクラブ ホテルジャパン箱根 ジャパントータルクラブ ホテルジャパン箱根 ジャパントータルクラブ ホテルジャパン箱根

 お食事は、急かされずに、ゆっくりマイペースでいただけます。 最後の組の方が、「お味噌汁が美味しかったので、おかわりできませんか?」と申し出ていましたが、「調理場を見てきます」「大丈夫でした。今、お持ちします!」。そう答えたスタッフの笑顔が、何とも素朴で素敵なこと!とても印象的でした。マニュアルにとらわれない、その人が心から感じた通りに行なうサービスは、たとえ垢抜けていなかったとしても、心温まるものです。いつも「○○様、〜ですね」と名前で呼ばれるのも、嬉しく感じられます。

箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
ゆったりした客室 アネックス
箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
客室からの眺望
外輪山・富士山
箱根パウエル〜東京レジャーライフクラブ〜
大涌谷が見えます

フェアマーケットとはリゾート会員権価格表リゾート会員権ガイド資料請求お取引の流れ売却登録会員権の選び方
|リゾート会員権「何でも相談室」リゾートクラブ研究リゾート会員権価格評価お客様のblogコラムリゾートクラブあれこれ
リゾート会員権TOP会社案内パブリシティサイトマッププライバシーポリシー

Copyright (C) 2000-2017.e-kaiinken Co.,Ltd.All Rights Reserved.
当サイト内のコンテンツ(記事・写真)の無断転用を禁じます