e会員権フェアマーケット

売却登録お取引の流れ会員権の選び方リゾートクラブ研究リゾート会員権時価評価コラムリゾートクラブあれこれパブリシティサイトマッププライバシーポリシー
リゾート会員権TOP > リゾートクラブ研究 > バックナンバーリスト > 逗子マリーナ・オーナーズ
逗子マリーナ・オーナーズ 資料請求(購入を検討されている方)
<バックナンバー 2002.7月号>

東京から一時間あまりで着く、異国情緒漂うマリンリゾート。 周辺とは別世界という演出がなされ、 一歩中に入るとやしの街路樹が立ち並ぶ、独特の雰囲気のリゾートです。 海水浴、花火大会、ガーデンプールでのコンサート(2002年は松任谷由美)、ヨットハーバーなど マリンリゾートのメッカとなっています。

異国情緒漂うマリンリゾート

逗子マリーナ・オーナーズ

逗子マリーナ・オーナーズ

逗子マリーナ・オーナーズ
東京からJR横須賀線約60分。逗子・鎌倉といえば、東京からは日帰りで海水浴に出かける距離。
オーナーになって宿泊することで、誰もいない朝の海を散歩したり、帰宅時間を気にしないリゾートタイムを楽しむことができます。
小坪浜の隣に埋め立てで作られた逗子マリーナ。南国風の木々や建物群、ヨットの置かれているマリーナ、レストラン、ボーリング場、ショップ等が調和して、明るく開放感のあるリゾート地域となっています。
また、オーナーになるとマリーナの中の施設が割引利用料金で利用できるメリットもあります。

・・・ 交通のご案内 ・・・
車で、横浜横須賀道路朝比奈ICまたは逗子ICより
JR横須賀線「鎌倉」より、京浜急行バス小坪経由逗子駅行「小坪」下車、徒歩7分
JR横須賀線「逗子」または京浜急行「新逗子」北口より、
京浜急行バス小坪経由鎌倉駅行「小坪海岸」下車徒歩5分
*白馬、伊豆白浜などの施設もあります。

オーナーメリット

オーナーになるとこんなメリットもあります。宿泊するだけでなく、逗子マリーナ施設全体を満喫できるのが嬉しいですね。

○ガーデンプール 大人4,200円が半額
○ボーリング 半額の優待券
○テニス 一面一時間 平日:1,050円割引、土日:1,575円割引
○ハーバー施設の利用 オーナーカード提示で10パーセント割引
○レストランの利用 オーナーカード提示で10パーセント割引
(2002年7月現在)


鎌倉花火

逗子マリーナ・オーナーズ

逗子マリーナ・オーナーズ
逗子マリーナは、鎌倉の由比ガ浜・材木座海岸に続く位置にあり、材木座海岸までのんびり歩いて10分くらい。春の潮干狩りや夏の海水浴には、絶好の場所となります。
特に鎌倉の夏のハイライト:鎌倉花火を見物するには便利な位置。会場の由比ガ浜を囲む先端部分となる、逗子マリーナの端(写真右)は、海岸線の夜景が背景になる観覧ポイントです。それだけに、当日の場所取りは大変。 比較的すいている材木座海岸まで歩いてもすぐというのは、嬉しい立地です。

鎌倉花火の名物は、「水中花火」。移動する高速船から、花火の玉が海中に投げ込まれ、海上に半円形に開きます。花火の爆発とともに海面が明るく照らされ、爆発で立ち上る波や地響きのようなドーンという振動が迫力満点です。
例年東南からの風で煙が流され、由比ガ浜付近は花火が途中から見えづらくなくなりますが、逗子マリーナ側は、ちょうどその風上となります。
・・・鎌倉花火大会の開催日の変更(2002年より)・・・
旧 : 8月10日 19:00から
新 : 8月第2火曜日 19:00から
(2002年は8月13日開催)
(鎌倉観光協会の発表による)

4つの会が自主管理

逗子マリーナ・オーナーズ 逗子マリーナオーナーズは、フェニックス、ワシントニヤ、カトレア、ニューカトレアの4つの会に分かれて、オーナーによる自主管理が行われています。
一時期、事業主であった株式会社西洋環境開発が特別精算され、クラブの運営が心配されていたことがありました。しかし、現在では管理組合にあたるこの4つの会が活発に自主管理をしており、日常管理業務を株式会社マリンリゾートへ管理委託することによって、クラブ運営が行われています。各会の活動は活発に行われており、オーナー主体の運営の実を挙げてきています。
詳細は、http://users.hoops.ne.jp/zirokun/zusi.html もご覧下さい。
フェアマーケットとはリゾート会員権価格表リゾート会員権ガイド資料請求お取引の流れ売却登録会員権の選び方
|リゾート会員権「何でも相談室」リゾートクラブ研究リゾート会員権価格評価お客様のblogコラムリゾートクラブあれこれ
リゾート会員権TOP会社案内パブリシティサイトマッププライバシーポリシー

Copyright (C) 2000-2017.e-kaiinken Co.,Ltd.All Rights Reserved.
当サイト内のコンテンツ(記事・写真)の無断転用を禁じます